企業理念

HOME | 企業理念

Philosophy

企業理念

オーナーの立場になって

株式会社リームーは、
戸建て住宅と共同住宅を対象とした、外装・内装のリフォームを専門とする改修・修繕のコンサルタント会社です。
住宅リフォームは、お住いになっている中での工事です。その為、仕事、家事、生活の中での工事対応は、オーナーにとって大きな負担となります。
その様な中でリフォームが行われるので、全て工事会社任せになってしまうのが現実です。
そして、リフォーム工事中の確認や検査がないまま完成しますので、完成後に気になるところがあったとしても、工事業者の対応について(遅い、連絡が取れない、来ない等)不満爆発となりトラブルにつながります。
当社は、この様な従来の住宅リフォーム方式に疑問を感じ、オーナー負担を解消できる住宅リフォームの進め方について、研究を始めました。その結果、オーナー代理となる第三者機関の介入が、従来の住宅リフォーム問題を解決できると考えました。
その様な理由から、当社は新たな住宅リフォームのあり方として、住宅リフォーム専門のコンサルティング会社を設立しました。
住宅リフォームを通じて、オーナー負担の軽減と経済性、有効性を追求して、最も適合したリフォーム提供することを社命として、公正な立場でコンサルティングを行って参ります。

Quality

私達の強み

見えない価値

見えない価値を提供

当社が考える住宅リフォームとは、オーナーにとって最も適した”技術”を提供することです。
技術とは、リフォーム工事に関する計画・価格・品質・支援等、リフォーム全ての内容となります。当社は、そのリフォーム内容が最適化するために、オーナーの立場になって、目に見えない価値となる『提案型』住宅リフォームをご提供します。

 

適正な判断を提供

住宅リフォームをする場合、オーナーにとって精神的・経済的な大きな負担がのしかかります。昨今リフォームにおける情報は、WEB検索により簡単にゲットできますが、その情報に信憑性が疑われるのも現実です。
住宅リフォームの適正性や妥当性を求めるならば、建築に関する改修及び修繕の知識と経験の豊富なアドバイザーが重要です。

 
適正な判断